Neko

*in my Life Ⅱ *Life
FC2ブログ
日頃のMARIAワールドを気ままに気まぐれに..
ふわふわの薔薇*
2013-01-04 Fri 12:04

20130104-1

入院してるあいだ車椅子での移動も多いと
思ってくれた友人からのプレゼント

20130104-2

20130104-3

↑ふわふわな肌触りでよぉく見ると、
ボアの布地がバラの模様になってる
『バラボア』って言うんだって

20130104-4

そしてこれ!
ひざ掛けはもちろん、
薔薇の形のボタンをひとつ止めるとポンチョ風。
ふたつ止めるとボレロ風に使用できる優秀アイテム。
かわいすぎっしょ!

スポンサーサイト



別窓 | *Life | コメント:0 | トラックバック:0 |
手術オリエンテーション
2012-12-11 Tue 18:11

20121211-1

今日ゎ病院でした。

手術をする前にもいろいろな検査があって、
採血、尿検査など基本的なものは勿論、
レントゲン、心電図、呼吸機能の検査なども。

そして検査の前にゎ麻酔科での診察。

普段どんな薬を使用しているか?など細かく聞かれます。
手術がはじめてなので不安でいることを話すと、
執刀医の先生は(手術が)上手だから大丈夫よ。
私はあの先生かってるのよ←麻酔科の女医さんなんか偉そうw
って太鼓判?を押されました。

その後ゎ1時間近く待ち整形外科の外来診察。
予約外来なのに待ち時間ゎため息が出るほど長い(〃´o`)=3
痛みで座ってるだけでもじっとしていられなくて、
体を左右に揺らしたり、立ったり座ったり結構ストレス。

診察中の先生は相変らずw
穏やかだけど冷静な口調で「大丈夫?(手術まで)もうちょっとだね」
「あ。あと入院初日にやりたいものがあるんだよね..」と。

「も..もしかして“神経根ブロック”ですか?」と聞くと、
「なんでわかったの?」と。

実ゎその検査の事は以前からネットで調べてて、
腰をX線で投影しながら神経を探し、
炎症を起こしている神経に“直接”注射するというもの。

体験したある人は痛みで近くにいた看護師の手首をつかんでしまって、
その手首が跡になるくらいの痛さだった書かれてて..。
自分的にゎ手術よりしたくなかったんだけどね

「あれめっちゃ痛いんですよね?」と聞くと、
「うん。。」とあっさり( ̄_ ̄;)

痛みはどこから出てるのかわかってゎいるけど、
神経が3ヶ所も出ているのでその検査で、
どこから痛みが出てるのか確実に知りたいらすぃ;

「手術が終わってから痛みがとれてなかったら可哀想だから..」

そう言われちゃったら“絶対やりたくない”なんて言えないしね。

診察が終わった後に看護師さんより手術に関してのお話があるとの事で、
待合室で待ってると、
手術オリエンテーションゎ3時間半後!

朝の8時に病院行って、帰ってきたのが夕方の17時;;;
あー!早くこの状況から抜け出したいわ

別窓 | *Life | コメント:0 | トラックバック:0 |
手術することになりました。
2012-11-13 Tue 10:00
6月の後半から腰とおしりに強烈な痛みを発症し、
約半年間、近くの整形外科で治療やリハビリを続けていたのですが、
痛みが緩和するどころかひどくなってきてしまったので、
お義母さんに薦められた総合病院の方へ紹介状を書いてもらい、
行くことにしました。
総合病院の方へ行くともぉほとんど手術適用な感じw

でも主治医の話によると、
先生の方から「手術しなさい」とゎなかなか言いにくいようです。
患者個人の痛みの感覚がそれぞれ違うし、
80%痛みが取れても「良くなった」と思う人もいれば、
「治ってないじゃないか!」と訴える人もいるそうなので..。

でも家族に負担をかけていること、
1日中ほとんど動けないこと、
そして最大の理由は、
この地獄のような苦痛から解放されること..
んでんで手術することにしました。

先生の「でも今の痛みはとれるよ」と言ってくれたのも、
手術を決めた理由のひとつ。

入院は来年の1月7日。
そして手術は1月9日に決定しました。

でもすごいね!ドクターって。
こうやって外来の担当をこなしながらも、
1週間で7~8回の手術をおこなっているそう。

「どぉしよっか?手術する?」なんて、
まるで簡単な検査でもするくらいの口調で言うしw

でもそれを聞いて、なんかわかった気がした(^。^;)

別窓 | *Life | コメント:0 | トラックバック:0 |
だらけた家族w
2012-08-16 Thu 08:45
椎間板ヘルニアの痛みでこのお盆休みもほとんど外出出来ず(/□≦、)
気を遣ってくれているのか?
それとも単なる暇つぶしなのか?w
今日ゎ実家から母と弟が遊びに来ました。

20120816-1
「ピザパーティーやろうよ♪」なんて言いだしっぺゎ弟のくせに、
買ってきたのゎうちのダリンだろ~!!w


でもまぁ..私があまり動けないんで、
来るたびにいろんな食材を買ってきてくれるのゎ
とてもありがたいんだけどね

ピザだけって訳にゎいかないので
料理ともいえない物を何品かふなっしー体勢で作ってみました。
(↑後追い更新だからこの年月日でふなっしーが登場w)
うー...。まっすぐ立ってるだけでも痛いし辛い;

20120816-2
これゎちくわクンに茹でたオクラを詰めたもの。
切り口が星型☆になってかわいいので、
お弁当のおかずなんかにもいいかも♪

20120816-3
とうもろこしを茹でただけw
みんなお塩をかけて豪快にかぶりついていたけど、
私ゎなにもかけずにひと粒ずつ指で剥がしながら食べるのが好き

20120816-4
このおにぎりゎ薄皮を取った枝豆と鮭と大葉を混ぜたもの。
鮭の皮を少しフライパンでカリカリに焼いて混ぜると香ばしくて風味がいい。
大葉の代わりに刻んだ茗荷を入れるのもおいしいです

母にいつものソファーを占領されてしまったので、
私ゎ友達にプレゼントしてもらった座椅子の高さを低くしてダラダラ。
ダリンと弟クンゎフローリングでゴロゴロ。
ミドリフグのたろちゃんゎ水槽のおうちでダラダラw

みんなでぐうたらしてて気がついたら、
あっという間に深夜の2時!

ぉいっ!早く実家帰れよ~!!w

別窓 | *Life | コメント:0 | トラックバック:0 |
たろちゃん2歳になりました☆
2012-08-15 Wed 19:39

20120815-1

今日ゎわが家にミドリフグのたろが来てから、ちょうど2年。
個体自体が丈夫なのか最近でゎ特に変わった様子もなく、
たろちゃんマンション←24リットル水槽(*ノ▽ノ)の中で悠々自適に、
毎日を過ごしています

私が毎日椎間板ヘルニアでほとんどソファーにうつ伏せ状態なんだけど、
その体勢だとちょうど視線が水槽方向になるんで、
よくたろちゃんとも目が合うw

20120815-2
たろ:「なんだよー!今日も痛いんか?」
まりあ:「うん;今日も腰とおちりが痛い痛いっ!」( p_q)

と水槽のフグに向かって赤ちゃん言葉を使う怪しいオンナがここに1匹(汗

先日たろの2歳の誕生日だと思って、
座薬入れて熱帯魚ショップ行ってたろちゃんの誕生日プレゼント探し。

20120815-3
この壷を買って水槽に入れてあげたんだけど、
色が黒のせいか、
たろちゃんビビリまくって近寄ろうともしない( ̄_ ̄;)
結局その夜ゎ水槽の上の方に待機しっぱなしで落ち着けなかったみたいなので、
たった一晩で撤去しました

20120815-4
その後、即効で慣れたトンネル近くでねんね☆

時々死んぢゃった!?
なんてギョギョっとする寝相をするんで結構ビビるのよね(〃´o`)=3

20120815-5
もーっ!ひっくりかえってるし;

それでもめっちゃかわえぇわが家のアイドルです
これからもずっと元気でいてほしいな

別窓 | *Life | コメント:0 | トラックバック:0 |
庭のお手入れゎ苦手デス;
2012-08-07 Tue 16:08
今日ゎ弟の知り合いの植木屋さんに来てもらいました。

この季節になるともぉ我が家の庭ゎ、
『となりのトトロ』に登場する森みたいな感じで(..んなバカなw

朝、新聞を取りに行く時も時折クモの巣に引っかかったり;
バッタくんがどっかからジャンプしてきたり;

この前ゎなんと..
「なんで庭に“ロープ”が落ちてんの?(。・_・)」と、
よく見たら蛇で大騒ぎだったり
(す..すまん!警察電話しちゃったのゎここだけのはなし..恥っ;)

もともとそういう草むしりや土いじりが大の苦手で。
なにしろ虫が大嫌い。

こんな私が庭の手入れなんて出来るわけもなく..。
ダリンゎ「俺がやる!」なんて言ってくれるけど、
やっても根性ないからw疲れちゃってすぐやめちゃうし;
ダリンだって虫怖いし(爆

っんな訳で..。

植木屋さんにお願い☆

植木の刈り込みやちょっとした?草むしり(..ちょっとぢゃないかもw
草や植木の処分代金すべて込みで40000ゑん。
40000ゑんって格安らしいんだけど、
されど40000ゑん。
結構痛い出費ざます( ̄_ ̄;)

職人さんが運転してきた大きなトラックにゎ、
いろんな大きさの梯子や道具がいっぱい!
おひとりで来てのんびりチョキチョキやってるんで「大丈夫かいな?」と
ちょっと焦ったけど..やっぱりプロですね~!!

20120807-1

20120807-2

20120807-3
手入れ前の朝とゎ景色が確実に違っていました

手入れ後の庭を携帯でカシャカシャ☆写めを撮っていたら、
通りを散歩してたおばちゃん2人が、

「あらぁ~この家の庭、すごく変わっちゃったわね
「ほんとだぁ~すっきりしちゃって違う庭みたいね

それを聞いちゃった私ゎ、
とってもニガワライでした(*ノ▽ノ)
わ..悪かったな~!w

別窓 | *Life | コメント:0 | トラックバック:0 |
MRI初体験
2012-07-27 Fri 10:43
腰椎椎間板ヘルニアの症状がほとんど改善されず、
その間に毎日近所にある整形外科へ行くも、
リハビリと薬を処方されるだけ。

リハビリなんかゎある意味ご老人の集会所?モードになっていて、
冷静にいられる時ゎ「寂しいからココ(病院)来るのかな?」なんて、
ある意味広い心(←自分で言うなw
で思えるんだけど、
痛みがひどい時なんかゎ「も~早くそこどいてくれないと(リハビリ)出来ない!」
なんてイラっとくる時も

通院してから約1ヶ月経過して、
こちらの方からドクターへ、
「MRIのある病院で自分の腰の状態を知りたいんですけど」と、
MRIの施設のある病院へ依頼書を書いてもらいMRIを撮影しに。

このMRIを撮るだけでも混んでいて2~3週間かかる時も。
幸い、私ゎ2日後に予約が取れたんだけど。

MRIの撮影察室に入り検査着に着替えます。
それから耳栓を装着。

化粧やピアス、アクセサリーの類いゎタブー。
体内に金属が使われているかどうかなども質問されます。

MRIの機械を見るとベッドが洞窟の中に入っていくような構造で、
磁器によりレントゲンよりも精密な映像が映し出されるという仕組みだそうです。

「撮影時間ゎ30分くらいです。
痛いとかそういう検査でゎないんで安心してくださいね。
もしなにかあったらこのブザーを鳴らしてね

と左手近くにブザーを置いてくれました。

「“はなみぢゅ”が出て鼻かみたいからブザーを押すとかゎナシね?」と
少し笑かそうとしてくれたんだけど、
検査技師さん..ちと自滅?w

そしてベッドゎ洞窟へ♪(違っ!と吸い込まれるように移動。

意外に狭い筒の中、
これ狭所恐怖症の人にゎ多分無理だと感じるほどの圧迫感。
私ゎ大丈夫だったけど*

ゴンゴンゴン♪
ガガガ♪
きっと耳栓をしてなかったらすぐ近くに工事現場があるような強烈な騒音
かなりうるさいと思う。
でも耳栓をしてるからなのかな..?
母親の胎内にいる時ってこんな感じなのかな?
そんなふうにも思ったりもして。
実際にゎわかる訳でもないのにね

撮影が終わりベッドが穴から出されておしまい。

結果が出て、
その画像をいつもの整形外科へ持っていって再診察。
映像の説明を受けL5/S(背骨のいっちゃん下おしり近く)のヘルニアと診断。

見事にw椎間板の中の髄核が後方に飛び出していました。
この髄核が神経根を圧迫し、腰痛や下肢痛を発症させています。

ドクター曰く、
この状態からリハビリ、薬、或いゎブロック注射をしながら様子をみるか、
それとも手術をするか..それくらいしか選択ゎないみたいで。
それも手術となると確実に痛みが取れるのか?
100%痛みが消えるか?70%なのか?それとも全然取れないかゎ
やってみないとわからないので、
ドクターの方から「手術しなさい」とゎ言えないそうで..。

臆病な自分なんで、
手術ゎしたこともないし、
ネットでいろいろ調べてみても3ヶ月くらいで痛みが和らいでくる..
なんてことも出てたので、
この時ゎ「様子をみてみます」と。

そしてこの日から新しく、
『仙骨硬膜外ブロック注射』を受けることに。

腰にブロック注射ゎ痛い!!と認識していたんだけど種類がいろいろあるみたいで、
ドクターが上手かったのか普通の注射とほぼ同じ痛さ、拍子抜けw
15分間横になって安静にし、
起きあがって立ってみると痛みや痺れが半分以下に!

しかしここで勘違いしてはいけないのゎ、
ブロック注射ゎ痛みを緩和する為の麻酔であって、
症状が改善したのでゎないという事。

2時間くらいでまた激しい痛みが復活してきました

なかなか改善しない症状に対して不安になり、
毎日ソファーにうつ伏せでフローリングにPCを置いて、
ネットで腰椎椎間板ヘルニアの事をいろいろと調べていました。
ヘルニア治療に定評のある病院を調べてみたり、
ヘルニアに良いストレッチ体操を調べてみたり。
ヘルニアになった方の体験談を読んだり。

20120727-1
そんな合間にネットで購入したサンダル♪
この期間ゎ歩く事が苦痛な為、
ネットショッピングをたくさんしていました(^-^;

ひとつゎ歩きやすそうななんちゃクロックスw
花柄メッシュのラバーシューズです。
ローヒールのぺたんこソールで歩きやすそうなので普段使いに*

そしてもうひとつがウッドビーズと羽根のついたサンダリルw
ちょいと変わったデザインで、
これ履いて来月の花火大会行きたいな~☆
と願いをこめて買ってみた!

こんな状態でも花火行くっ!って意気込みの自分w
いや..痛くてもぜったい行くもん☆ ←意地っ(*μ_μ)

別窓 | *Life | コメント:0 | トラックバック:0 |
蟹ゎもぉいいからぁ!
2012-07-22 Sun 08:17
先月お台場へ出かけた帰りから、
腰、おしり、右足のほとんどの部分から痛みが出て、
翌日の朝、即効で近所の整形外科へ..。

まぁ病院に到着しても、
おしりの痛みで待合室の椅子に座る事さえ苦痛で;
でも立っていればそれゎそれで右足全体の痛みで、
身体を左右に揺らしながら痛みをごまかし..
うー待ってる時間が辛いわ;

診療室に入って先生の前でも座ってるのが辛い。
先生に「うわ..ひどいね」と言われる始末

1年くらい前に1度、
椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛だと診断されたんだけど、
その時の痛みより全然強くて..。

それでも痛み止めの注射なんかもなしで、
レントゲンを撮った後、
気休め?のリハビリ&薬で様子をみることにzzz

まぁ自分の中でゎ「こんなんぢゃ(絶対)治んない」と感じつつも、
毎日、足を引きづりながらリハビリに通い、
薬を変えてもらったり。

「いい薬が出来たんだけど飲んでみる?」って先生に言われて、
新薬だから治ってくれるかな?と期待しつつ飲んでみても、
痛みゎ良くならずめっちゃ強い眠気が(_ _).。o○
これ飲んで市販の鎮痛剤飲んでやっとこ買いものに行くって感じ。
それでももちろん痛みゎ強くて、
今まで使った事がなかったスーパーのカートに体を委ねてw

そんな痛みが続いて約1ヶ月が経過し、
今日ゎ父の49日法要でした。

お経をあげてる..約1時間弱ゎ座っていなきゃなんないんだけど、
今日ゎ薬+湿布+座薬というトリプル作戦wでなんとか頑張った( ̄_ ̄;)

もー!
お経をあげてる間も喪主の母ゎ居眠りこいてるし、
親戚なんかもひそひそとおしゃべりなんかしてて、
痛みとその様子を見ててだんだんイライラ..イライラ

帰りゎ母の予約してた和食のお店で食事。
でっかい蟹が出てきてみんな大騒ぎw

20120722-1
でも私ゎぶっちゃけあーんまり好きくないんだわ。
味が嫌いとかでゎなくて、
口に入るまでに面倒い事する食べ物が嫌いw
骨の多い魚とか皮を剥くのが大変な夏みかんとかさ( ̄ー+ ̄)

蟹ゎよくホテルのビュッフェなんかでも蟹がサービスされてて、
みんな無言で蟹と格闘してんのも良く見るけどね..。

さっさと食べるもの食べて、
早くおうちのソファーでうつ伏せになりたいまりあちゃんであった

別窓 | *Life | コメント:0 | トラックバック:0 |
父の葬儀でわかったこと
2012-06-09 Sat 11:19
先月退院し、自宅で療養していた父が亡くなりました。

週に数回、病院のドクターが訪問診察しに来てくれるんだけど、

「この状態じゃ入院させなきゃダメだ!」言われ、
そのまま救急車を呼んで入院。

レントゲンを撮ると肺が真黒で異常がみられ、
もう長くないだろうと..。

ちょうど入院させたその夜にこっちへ状況を伝えに母と弟が来て。
そしてあくる日の早朝に電話で「亡くなった」と
知らせが入りました。

長くはないと言われたけれど、
まさかその翌日に亡くなるとは母も思っていなかったようで、
その後は本当に大変でした。

長い間寝たきりの父だったので、
「身内だけで小さく(葬儀)をやりたい」と母の希望があり、
通夜式は行わず、遺族・親族・友人などの本当に近しい関係者だけで、
告別式と火葬を一日で行う葬儀形式を選んだのはいいんだけど..。

葬儀には行った事があるのにいざ自分の身内の葬儀となると、
わからない事がいっぱいあって、
正直悲しい気持ちよりもこっちに頼ってくるばかりの怒りと、
なにも知らなかった戸惑い..うんざり感でいっぱいになったりして。

一度決定したものも変更しなければならないものが
たくさんあったり。

最初ゎ家族だけ..って言っていたのに結局は、
親戚一同、友人、弟の会社関係なんかが来ることになって、
用意していた品物が追加追加..2度3度と変更;

また檀家であるお寺との打ち合わせ、
戒名をつけてもらうのに60万..(こそっ)かかるなんて知らんゎ!
それにお布施や御車代..御膳料;;

頭から煙が出そうになりました。

それでもみんなからは「いい葬儀だった」「むこうで喜んでくれてる」
なんて言ってくれたのでよかったのかもしれませんが。

それにしても亡くなってからの病院の対応も、
やっぱり疑問が残るものでした。

霊安室に移動してくれるわけでもなく、
いちばん端っこの個屋に移され何回も

「いつ葬儀社が来てくれる?」
「何時ごろ葬儀社が来てくれる?」ばかり。

要は早く出ろ!って事なんだろうけどね。

父が入院してた時に暴れたなんて看護師が言っていた時、
検査でもしてくれていたら、
もしかしたらまた違った結果になっていたのかも。

20120612-1

こちらゎ話を聞いて友人がわざわざ送ってきてくれました。
煙の少ない上品でやわらかな梅や桜の香りのするお線香です。
「煙が多いと肺が悪かったお父さんが“けむい”と思って..」と。
そんな事を思える人が性格悪いわけないっしょ?w

この出来事がきっかけで、
自分の将来、自分が死ぬ時を結構真剣に考えるようになりました。
全然興味なかったけど「お墓はどうしよう」とか..ね。

別窓 | *Life | コメント:0 | トラックバック:0 |
祖母の入院
2012-05-18 Fri 14:46
両親が入院してる病院と祖母が入院してる病院が違うので、
そこまで行くのもひと苦労;

祖母の病院ゎ私の自宅から10kmぐらいなんだけど、
自宅からだと電車を乗りかえ、
そこからバスというとても不便な場所にあって、
1回「うちからチャリだとどれくらいかかるんだろ?」なんていう、
おばかなチャレンジ精神で、
ママチャリで祖母の病院へ行ってみたw

途中、坐骨神経痛のおしりの痛みが強くなって、
その痛みに耐え切れず←アホ;
病院近くのドラッグストアで鎮痛剤を買って飲むハメに..ほんと頭悪いわ~私( ̄_ ̄;)

祖母が入院してる病院ゎ両親が入院してる病院とゎ違って。
或いは逆といった感じの古い建物。
真っ昼間なのに外来の電気もついておらず、
暗さというか辛気臭い雰囲気が漂ってます。

だ..大丈夫なのか?ココ??

3月に実家にいる祖母が洗濯物を取り込む時に足が滑り、肩を骨折。

母が「やらなくていい」と強く言ったそうなんだけど、
“いつも世話してもらってる”という気持ちがあるみたいで、
この時も母の言う事を聞かず、
踏み台に上って洗濯物を取り込もうとしたところ転倒したようです。

救急車で隣市の市民病院へ行き一旦入院という形になったんだけど、
肩の骨折で歩けるんだったら退院して通院してほしい。
ベッドの数が足りない。

ということを言われたそうです。

儲からない年長者の入院患者を受け入れてもらえる
病院ゎとても少ないね。

ただ実家で世話をしてる母も75歳。
それに実家では寝たきりで要介護の父もいるため、
また祖母も痛がるために、
入院させてでの治療をお願いしたようです。

そのため市民病院で紹介してもらった近くの違う病院へ転院させられました。

その転院先の病院がここ。

ただこの病院の対応が結構ひどかったり。

まず歩けるにも関わらず、
看護師の数が足りないという理由で、
祖母の体に管を通し排尿させる。
そして紙おむつをさせ排便を対応。

その紙おむつが入院初日の1日で約8000円の請求がきました。
なおそれも自分たちで用意した紙おむつゎ使ってくれないとの事。

また朝昼晩の検温などもなし。医師が来るのも月曜日の週1回。
今まで違う症状で飲んでいた薬や便秘で飲んでいたお茶なども、
「病院側で処方する」との事で全部返され..。

そしていちばん疑問なのが代金。

10日間ごとに支払うみたいなんだけど前回の10日間と今回の10日間で
30000円も多く請求がきたそうです。
母が「なんでこんなに料金の違いがあるのか?」と聞いたら、
ここでは(会計)ではわからないので看護師に聞いてくださいと言われたそう。

このままだと寝させたままの祖母が歩けなくなるのでは?という心配もありで。

私が祖母を預かってもいいんだけど、
私が結婚してるんで祖母ゎ「悪いから絶対行かない」と。

まぁ祖母が頑ななんで、
祖母にゎ回復するまでこの病院で我慢してもらわないと仕方ない。

それにしてもこの病院..若い患者さんゎ皆無で、
結局ゎ面倒みきれないお年寄りが集まってるというか..。
悪く言ってしまうと“姥捨て山”状態。

それでもを預かってやってるんだから、
多少高くても文句ないだろ?

そんな印象を持ったよ;

祖母と同じ病室のおばあさんと話をすると、
自分の親族ゎ入院させてからゎほとんど病院にゎ来ないとか。
そしてある方ゎ介護施設に入所出来る時期をこの病院で待ってると。
家だと迷惑がかかるから「ここにいる方がまし」って。
祖母にさしいれしたプリンをお裾分けしたら泣かれちゃったし..。

なんかいろいろ考えさせられるというか、
可哀想なのと気の毒なのと、ちょっとした怒り。
でも祖母が(もぉ年で忘れっぽい)何回も同じ事を聞いてきたりすれば、
私もうっとぉしくなって話も聞かず相槌だけ打っていたりもするし。

両親が入院、
祖母が入院。

いろんな気持ちがマーブルになって、
この時ゎ自分自身が憂鬱になってしまった。
私自身..年をとったらどぉなっちゃうんだろう?って..。

別窓 | *Life | コメント:0 | トラックバック:0 |
| *in my Life Ⅱ | NEXT