Neko

*in my Life Ⅱ 2010年02月
FC2ブログ
日頃のMARIAワールドを気ままに気まぐれに..
本日のランチ*
2010-02-24 Wed 08:16

20100224-1

はじめてリゾットを作ってみたぁ~♪
キノコとニンニクの香りがクセになります*

スープを作ってお米から炊いていくんで、
いくらか難しく感じるけど、
具材とお米を炒めて、煮込むだけw
残りごはんでも、もちろんおいしいけれど、
お米から炊いていくとお米の“芯”の食感が残って、
きのこの食感と同時に、それがとってもいい感じに仕上がります
たまねぎをよく炒めると味に深みが..。
仕上げにパルメザンチーズを振っても○

○材料 ( 1人分 )

米 1/2カップ
たまねぎ 1/2個
しめじ 1/2房
エリンギ 2個
ウインナー 2本
ニンニク 1かけ
牛乳 100cc
コンソメ 1個
水300cc

○作り方

①ニンニクをみじん切りにして、オリーブオイル(なければバターorサラダ油でOK)で香りが出るまで炒める。
②①にみじん切りにしたたまねぎ入れ、たまねぎが透き通るまで炒めていく。
③しめじ、エリンギ、ウインナー②に入れ軽く炒め、洗っていないお米をそのまま入れる。
④水を沸騰させ、コンソメを入れスープを作っておく。
⑤お米が少し透明になるくらい炒めたら、スープを2~3回に分けて③に足していく。
⑥無くなったら足すを繰り返し。スープがなくなったら牛乳も足す。
⑦お米の硬さを確認し、まだ硬いようなら水を足していく。
⑧水分を飛ばし塩、コショウ(あればブラックペッパー)で味を調えて出来あがり。

スポンサーサイト
別窓 | *Food | コメント:0 | トラックバック:0 |
BLONDIR(ブロンディール)
2010-02-22 Mon 07:45
この日ゎフレンチのランチを楽しんだ後、
友達のおうちへおじゃまし、帰りにこのお店へ立ち寄ってきました。

20100221-9
まりあが行きたかったお店のひとつです

おいしいフランス菓子のお店として、
名前はずいぶん前から知っていたんだけど、
なかなかこちらの方面に行く機会がなく..。
そしたら友達がおうちを引っ越して、
その場所がなんとこのお店の目と鼻の先

おうちをお邪魔がてら、
帰りにこのお店へ立ち寄りました。

お店はマホガニー調のシックな内装で、落ち着きのある空間。
いわゆる地元のある“気軽に子供たちが入れる洋菓子店”という趣でゎなく、
ここだけフランスのパティスリーを切りとったクラシックな雰囲気。

そして上品に並べられてる生菓子たちも、
フランスの伝統的な定番な商品が多く、
『日本人向けのアレンジゎしない』という、
シェフの妥協のない姿勢があらわれています。

今回、購入したのゎこの2品。

20100221-10
●ショコラノワゼット*
表面にゎ艶が美しいチョコレートがコーティングされ、
飾られているレッドカラントがかわいらしい*
でもシンプルなビジュアル。
それとゎ反対に中身は複雑で、
レッドカラントや砕かれたヘーゼルナッツ、2層のムースショコラ。
レッドカラントの酸味、ネーゼルナッツの風味と食感、
ムースショコラの濃厚でビターな味わいが楽しめ、贅沢な味わいです。

20100221-11
●タルトフリュイルージュ*
しっかりと焼かれたサクサクな食感のタルトのトップにゎ、
レッドカラント、ブラックカラント、フワンボワーズ、フレーズ、
そして食用ほおずきが立体的に飾られています。
ショーケースの中でもひときわ目をひいてたw
個人的にゎほおずきがちょっと苦手だったけど、
タルト生地自体がバターの風味がたっぷりでおいしい♪

お店の雰囲気だけでなく、
商品に関しても“フランス”を強く意識させられる、そんなお店。
そういうお店って、
何故か焼き菓子がめっちゃおいしいイメージを持っているので、
次回ゎ焼き菓子を購入してみたいな

別窓 | *Sweets | コメント:0 | トラックバック:0 |
La Senteur (ラ サントゥール)
2010-02-21 Sun 19:12

20100221-1

行きたかったフレンチのお店にやっとお邪魔することが出来ました

よく利用してるレストラン検索のサイトを見て、
近くで評判になっているフレンチがある!事を知ってお店で予約の電話を..。
そ..それがなっかなか予約がとれないの~

この日も“予約で満席”との看板があって、
週末や休日の予約ゎ1ヶ月先まで埋まってる様子。
とりたててお店ゎ宣伝をしてる感じでもないんだけど、
いいお店を知ってる人ゎ知ってるんだな~

お店はこぢんまりとしてるけどお洒落でかわいらしく、
あたたかみのある雰囲気。
ところどころに可愛い小物が置いてあったり*
テーブルも間隔を広くとってあるので隣の人を気にせず、
ゆったりと過ごすことができます。

20100221-2
《前菜》
ー焼きカマンベールとフルーツトマトのサラダ仕立てー

新鮮な数種類の葉野菜の中に、
とろ~っと火を通したカマンベールチーズ&フルーツトマトの盛り合わせ。
カマンベールの焼き具合が絶妙で、チーズの風味と香ばしさが野菜と合います。
トマトも身がしっかりしていて甘みが強く、
ひさしぶりにおいしいトマトを楽しめました。

20100221-3
《スープ》
グリーンピース de クリームスープ

色合いのかわいらしいそして綺麗な色のスープ。
グリーンピース特有のクセやえぐみなんかゎまったくなくて、
苦手な人でも大丈夫そう
スープの中に浮かんでいるのゎスナップエンドウと赤いスパイス(..名前忘れちゃったぁw
クルトンもまぁるく型抜きされててかわいい。
市販のクルトンを使うのでゎなく、
こういう部分にもひと手間をかけてくれてるのがうれしいところ

20100221-4
《自家製パン2種とバター》

温かい(熱い?w)状態でサービスしてくれます。
このパンがまたおいしくて、
おしゃべりしながらバターをつけてかじっていると、
いいタイミングでおかわりをすすめてくれました。

20100221-5
《魚料理》
海老と帆立のグリル 魚介風味のリゾット添え

魚介ダシで炊きあげたのリゾットが敷かれ、
その上に肉厚で大ぶりのホタテと海老のグリルが乗せられ、
ミルクの泡を施し、最後に揚げにんじんとセルフィーユが飾られている手の込んだ1品。
リゾットゎあさりのダシで作られてるそうで、
まりあ的にゎこれ..おかわりしたかった(ぉいっ!w
それくらいおいしい

20100221-6
《肉料理》
豚肩ロースのロースト

柔らかく焼かれたお肉の下にゎ、
ひとつひとつ違った料理法でボイルされたキャベツやブロッコリー
ピューレされたナスやじゃがいもなどが敷かれています。
お肉のソースゎフォンドボーベース?
野菜とお肉がバランスよく楽しめて、
思ったよりもあっさりと食べられる一品。

20100221-7
《お楽しみデザート》
ヨーグルトのシャーベット ベリーのスープ仕立て

この日のデザートは自家製ヨーグルトシャーベットのフルーツ添え。
芸術作品のようにきれいに盛りつけられ、
見た目もとても綺麗~
シャーベットの酸味ゎ控えめなのにコクや風味ゎ強く、
とてもおいしい。
都内だったらこのデザートの一皿だけでも1000ゑんゎ確実。
とても完成度の高いデザート。

...*
そしてもぉここで充分満足出来るんだけど..。
ラストにゎ。

20100221-8
《コーヒー(カプチーノ等も選択可) or 紅茶 orハーブティー》
《小菓子》

食後の飲み物もハーブティーだけで3種あり、
コーヒーもブレンド、カプチーノ、エスプレッソと選択できるこだわりは、
中々この大きさのお店ではないのではないでしょうか。
この日ゎハーブティーをセレクト。
とてもかわいらしいガラスのポットとティーカップで*

そして最後に、6種類の手作りの小さなスイーツたち。
カラフルなフルーツが並べられたタルト?パイ?や抹茶味のマカロン、
コーヒークリームのタルトレットに、ゴマのチュイールが飾られてるフランにフルーツのカクテル..。
そしてピックをつまんで楽しめるひと口サイズのトリュフなど*
“女性目線で楽しんでもらえれるように”
デザートが2回サービスされるのゎまりあちゃん大喜びw

いただいたお料理はどれも趣向を凝らしてお客さんを楽しませるよう、
シェフの気持ちがありました。
料理に使われてるソースにしても裏ごししたり、煮込んだり、
香ばしさを出すよう焦がしてみたり(..もちろんいい意味でw
手のかかっている様子がとても感じられました。
それに加え、一緒に出かけた友人が席を外した時に、
サービスの方が話しかけてくれたりして楽しいおしゃべりをさせてもらいました。
お料理のことゎもちろん、
他のレストランの話しとか地域情報とかw

お店を出るときゎおふたりがお店の外にまでお見送りをしてくれたのが、
印象的でした。
肩肘を張らず、でもきちんとした料理を提供してくれる..。
素敵な3時間になりました(長居しすぎ?

今、TVのランキング番組なんかでお笑い芸人やタレントが、
下品に食事してるよね..ああいう番組がすごく嫌い。気分悪くなる。
口の中にモノが入ってるのにしゃべったり;(中が見えてるんだよ~キモい!)
くちゃくちゃ音をたてて食べたり;
そういうのを観てるとゲンナリ。

人間約80年生きてるとして、食事ゎ約8万回。
『おいしいな~♪楽しいな~うれしいな~♪』って思って食べるのと、
むやみに口に入れて消化するのとでゎ、
絶対に人生の幸せ度って違ってくるような..そんな気がします。

別窓 | *Restaurant&Bar | コメント:0 | トラックバック:0 |
海の上のお城
2010-02-20 Sat 08:33
あてもなく車を走らせるのが好きです*
目的もなく気まま気まぐれに車を走らせる..。
まぁ、まりあゎ助手席専門ですが(*ノ▽ノ)

今日もダリンの「どこかいこか?」の言葉ゎいいけど、
“どこか”ってどこ?みたいなw

20100220-1

気がついたら首都高乗って横浜方面へ。
土曜でもお昼をすぎると全然混雑してなくて快適。
お気にの音楽をかけながらおしゃべりしてると、
1時間弱で東京湾アクアラインを通過し海ほたる到着。
高速空いてると本当に早いわぁ

20100220-2

海ほたるからは、360度どこを見ても海、海、海
もうこの景色だけで海なし県民は、
結構、興奮出来るんだって(爆

海ほたるゎPA(パーキングエリア)というよりは、
ショッピングモールっぽい印象です

20100220-3

何回も来てるからあまり欲しいものもなく
“海ほたるのパン屋さん”というお店で、
人気のあるメロンパンを買って海を眺めながらテラスでもぐもぐ。
パンゎメロン果汁を練り込んだ生地にビスケット生地をかぶせた人気商品です*

TVの『もしもツアーズ』でウドちゃんとかも食べたらすぃよ
あの番組って結構好きだけど、
なんでいまだに『三瓶です♪』っているんだろ?必要なくね?(毒;

20100220-4
あちこちのんびり見て回っていると、
こんな素敵なお城が展示されてました。

東京芸術大学工芸科の伊藤航さんの作品で、
4年かけて作ったという紙のお城です

設計図もなくイメージの膨らむままに紙を切り、
折って貼りあわせて積み上げていく..。
こんな工程を4年の歳月をかけて誕生したお城ゎ、
本当に細かい部分まで作られていてびっくり!
お城の周囲には教会、学校、工場などが配置され、
観覧車や風車、電車は動くようにもなっています。

20100220-5

あたる光の色や眺める方向でも印象が違ってきます

海ほたるゎUターンも可能なので(ただし片道分の料金は取られますw)
ドライブでの立ち寄りにゎいい感じ。
この日ゎでっかいバスでお出ましするツアー客もいなかったし、
お散歩がてら気ままに歩くのにゎ楽しいところです。
海風が気持ち良いし

別窓 | *Travel&Play | コメント:0 | トラックバック:0 |
港名物*長浜ドッグだって♪
2010-02-17 Wed 20:39

20100217-1

先日お雑煮セットを送ってくれた友達から、
今度ゎ冷蔵便のプレゼントが*

中身を開けるとアルミにくるまれたホットドッグのパンが..。

「オーブンでこんがり焼いて食べてみてね!

ということなので、新しいアルミ箔に包みなおしオーブンへ。

するとホットドッグとゎまた違ったおいしそうなにおいが

パンの中身ゎホットドッグぢゃなくて、
焼きそばならぬラーメン!!の具が入ってるぅ
ラーメンのほかにキャベツやチャーシュー紅ショウガが..。

友達曰く、九州の“長浜ラーメン”をイメージした、
“長浜ドッグ”というネーミングでお店に出す新商品なんだとか*

“手軽で、美味しく、その土地の食べ物を!”
というコンセプトで、このメニューが出来あがったそうです

1000km近くも離れているからお店にお邪魔するのゎ至難の業だけど、
こおやって行けなくてもちゃんと気遣ってくれて、
友達が作った味を楽しませてくれるのにゎとっても感謝してる

お店で出してる価格より、送ってくれる配送の方が高いってw

それなのに。

すっげーうれしいくせに「チャーシューに焦げ目をつけてみたら?」とか
「高菜をトッピングしてみても面白いかも」とか言っちゃって

素直に「おいしい」って言えば可愛げもあるのにねぇw

別窓 | *Present | コメント:0 | トラックバック:0 |
CACAO SAMPAKA(カカオサンパカ)
2010-02-11 Thu 18:11
またショコラかよ~!って
自分で自分にツッコミを入れたくなるくらい呆れるショコラネタw
いったいこの冬、何個ショコラを買ったんだろう
今回ゎプレゼント用ショコラのチョイスなんだけど、
自分でも味を試したくなって結局、自分用にもお買い上げw←おやくそく

20100211-1

『CACAO SAMPAKA(カカオサンパカ)』
スペインゎバルセロナのスペイン王室御用達のチョコレートショップで、
昨年の9月に日本初のブティックが丸の内ブリックスクエアにOpenしました*

カカオサンパカのチョコレートゎ日本にはないユニークなフレーバーが多く、
品質の高さにおいても相当なこだわりをもっています。
現地のカカオ農園で、カカオ豆の選別からカカオ豆の輸入、チョコレート原料の製造、
そして熟練した職人の丁寧な手作業に至るまで、
すべての工程を管理することで安全で最高級の品質を提供しています。
人工の保存料を一切加えず、商品はすべてバルセロナから空輸されています。
そのため品切れが多い時もあって、そこがちょっと残念

20100211-2
こちらがプレゼント用のボンボンショコラのセット「イノバシオーネスセレクション」
どれも個性的なフレーバーで、
すべてのボンボンショコラを解説した小冊子があるので、
中身を確認しながら味わえます

●「ピナグレ モデナ」
バルサミコ酢をミルクチョコレートガナッシュに練りこみ、
ダークチョコレートでコーティング。
●「アセイテ オリヴァ」
オリーブオイルを練りこんだミルクトリュフを、
ダークチョコレートでコーティング。
これゎ日本限定品だそうです。
●「トゥルファ ネグラ」
黒いダイヤと呼ばれる、スペイン産の黒トリュフを、
ミルクチョコレートガナッシュに練りこみ、ダークチョコレートでコーティング。
●「ケソ パルメサノ」
塩味のついた生クリームをパルメザンチーズに練りこみ、
ダークチョコレートでコーティング。

まりあ的にいちばん気になっていたのが、「ケソ パルメサノ
す..ごい!
チーズ風味というより中身が思いっきりチーズw
革新的というか、ここまで挑戦するか!という驚きの味わい。
これってチョコレートなのか?それともチーズなのか?
コーヒーや紅茶に合わせるよりも、
コヤツたちゎワインと合わせる方が正解!..みたいな(*ノ▽ノ)

20100211-3
そしてこちらがまりあ専用(ぉいっ!)
はいw
プレゼント用といいながら、結局ゎ自分中心( ̄ー+ ̄)
「ロサス イ フレサス」という、
ナチュラルアロマのローズを使用した、
ほんのり上品に香るバラとストロベリーの食感が絶妙な乙女なチョコレート。
洗練された味わいでバルセロナ本店でゎ一番人気だそうです。

口に入れた時にふわっとバラの香りがたち、
ホワイトチョコレートのmilkyなあまさとともに、
いちごの甘酸っぱさ広がります。
これゎシャンパンにとってもあいそう
食べる“AROMA”って感じ。人工的なバラの香りゎ苦手なんだけど、
このチョコレートの香りゎとってもいい感じ。

パッケージもスタイリッシュでお洒落なんで、
大切な?本命?wな人にプレゼントするのがよさそう。
味のわかってくれる人なら喜んでもらえると思う

別窓 | *Sweets | コメント:0 | トラックバック:0 |
ちょうちょのパスタ*
2010-02-10 Wed 14:31

20100210-1

先日、新宿の伊勢丹でふらっかふらっかw歩いていた時に、
かわいいパスタをみ~っけ

イタリアゎ“Padonni(パドンニ)”社のパスタです。

1920年に設立されたPadonniのパスタゎ、
最高級品質のデュラムセモリナ小麦を原料とし、伝統手法に最新の技術を取り入れ、
イタリアでゎ最も美しく、楽しく、おいしいパスタだと、
評判になっています。

購入したパスタの他にも、
食べるのがもったいないくらい、
カラフルでかわいい形状がいっぱいあるの

カラフルなこのパスタゎ全て天然の色素で色付けがされていて、
オレンジ色はパプリカ、黄色はウコン、緑色はほうれん草、ピンクは赤ビーツの
色素だそう。

もちろん主役として、茹でてソースをからめて楽しんでもいいけど、
サラダのトッピングしたり、グラタンに使ったり、
スープに入れたりしてもいい感じになるかも*

別窓 | *Food | コメント:0 | トラックバック:0 |
歯科恐怖症(汗
2010-02-09 Tue 09:15

20100209-1

今日もおやつタイムwに、
先日食べたベルナシオンのチョコレートタブレットを*

厚さが1cm以上あるのに、
ナイフで砕かなかったのが運のツキ..何気なく歯で噛み砕こうとしたら..。

『パキッ!!』

という音と同時に、強烈な痛みが口の中で
恐る恐る鏡で見てみたら下前歯の左の左(..何番っていうんだっけ?
の歯が真っ二つに縦にヒビが;;
ちょっと触ってみると痛みはもちろん、
もぉグラついちゃっているんで、歯医者さんに行かないと..って事になって(大泣きっ;

でもまりあの場合、ここからが大変。

以前ある歯医者で親知らずを抜いてもらった事があったんだけど、
ここ歯医者さんで嫌な目に遭ってからすっかり歯科恐怖症

麻酔の効きが悪く、そのうえ抜歯する時の「ばきっ!ばきっ!」っていう音、
それなのになかなか歯ゎ抜けず。
痛さと怖さで手をグーにして我慢してるのに..。
そしてその後、偉そう?な先生が登場。
わざわざ痛い部分をなんかの器具で突っついて、
「ここ..痛いだろ?」って。
偉そうな命令口調にわざわざ痛いってわかっているのに、
突っついてるんぢゃねー!!みたいな。
そして本当に耐え難い痛さなのに「一瞬だから!」って言われて、
半ば強引に引っこ抜かれ..。

もちろん、もぉその歯医者には行きたくないから、
歯がぐらついてる状況で散々ネットの地元情報で評判のいい歯医者さん探しを..。

案の定、過去に行ってた歯科医ゎ、
「院長ゎ患者が痛がってるのを喜んでみてる感じ;」とか
「大ざっぱ;」とか、
あんまり評判のいい事ゎ書かれてなかった。

そんな訳でわりといい事が書かれてあった歯医者さんへ、
緊急だけどやってもらえるか?電話を入れたところ、
受付の若い女性の声なんだけど穏やかで優しくて言葉が丁寧で。
そちらの歯医者さんへ行ったところ大正解!!
小さな歯医者さんなんだけどそこが却っていい感じ
自分の口の中の情報を教えてくれる治療計画書が作成され、
治療の進め方ゎもちろん、
自分が気になる箇所以外での虫歯症状なども詳しく説明してくれて*
そして以前違う歯医者での状況なんかの事も、
カウンセリングルームで衛生士さんがじっくり聞いてくれて。
抜歯ゎしなきゃ駄目なんだけど、
「痛くないようにやりますから、大丈夫ですよ」と。
対応にあたたかみがあって安心出来るんだよね
そしてここゎ先生ゎひとりだけ。ものすごく上手です。
高度な技術で、手際がいいというか無駄な動作がない。
抜歯の時も血圧や脈拍を計りながら笑気麻酔を行いそれから部分麻酔という、
念にゎ念を入れてwの対応をしてくれて。

だって本当に怖くて手や体が震えちゃうんだよ~~~~!

でもその歯医者さんのおかげで、
やっと恐さが消えて普通に通院出来るようになりました。
この歯医者さんの先生や衛生士さんに歯の大切さを教わって、
今では鏡を使ってブラッシングをし、その後にゎ歯間ブラシも使うように。

歯に対して、
ここまで大切に思えるようになったのゎ、
この歯医者さんのおかげです

別窓 | *Life | コメント:0 | トラックバック:0 |
*SALON DU CHOCOLAT 2010 番外編《BERNACHON(ベルナシオン)》
2010-02-08 Mon 19:55

20100208-1

先月のショコライベントの番外編ですw

このショコラゎオンラインショップで注文していたもの。
サロン・デュ・ショコラでゎ毎年ものすごい行列ができ、
また並んでも“売り切れ”なんていう、
まりあ曰く「ばっかぢゃないの?」(ぉいっ!w
なんていう現象がおきるんで事前に購入しておいたんだ。
並ぶ方も並ぶ方だけど、
こおやって買うまりあも、たいしてかわんないかぁ~(*ノ▽ノ)

20100208-1
ベルナシオンゎ家族経営のスタイルを貫く、フランスゎリヨンの老舗で、
カカオ豆を農園から買いつけて焙煎し、自家でクーベルチュールまでも製造しています。
1952年に創業してから今までフランス国外に出店したことがなく、
サロン・デュ・ショコラで日本へ来たのが国外発出店。

このイベントでしか、まずこのベルナシオンのショコラゎ日本でゎ手に入らないので、
みんなが買いたがる気持ちもわかんなくゎないか..。
でもここのボンボンショコラの詰め合わせゎ16個入りで7800ゑんもするんだもん;
買えないわ~

んな訳で。

購入したのゎリヨン本店で20年以上前から販売されている、
ベストセラー商品のタブレット『ペピートス(Pepitos)』
ベースのチョコレートゎカカオ55%でバランスのある、食べやすいあまさ。
さっぱりとした苦味、さわやかな酸味、フルーツを思わせる香り..。
そしてこのブランドの持ち味といえる口どけのなめらかさ。
トップにゎ砕かれた香ばしいベネズエラ産のカカオニブがいっぱい散りばめられています。

タブレットだけでももちろんおいしいんだけど、
さらにカカオニブを加えることで歯応えのアクセントと飽きのこない苦味が生まれてきます

ちなみにこのタブレットゎ1枚1800ゑん..。(高い?安い??w)

20100208-3
はなぢぶーになりそうなw
濃厚カカオを楽しむためにブラックコーヒーと共に..。
厚さが1㎝以上もあるタブレットをナイフで砕き、
少しずつ、じっくりと味わって楽しもうと..こんな感じで*

..ところが、この翌日。
まりあにとっても大変なことに(何っ?

翌日の日記につづく

別窓 | *Sweets | コメント:0 | トラックバック:0 |
白髭(しろひげ)のシュークリーム工房..。☆
2010-02-06 Sat 22:24
スタジオジブリ公認の世界中でここだけにしかない!
となりのトトロの形をしたシュークリーム屋さんです。
ネットで何気なくスイーツ情報をチェックしていたら、
突如トトロくん出現っ(*ノ▽ノ)~
あまりのかわいさに「も~買いにいくしかねぇな(ぉいっ!)」みたいなw
でも場所が電車だとちょっと行きにくくて、
週末ダリンに車で連れてってもらいました。

1個1個作るのが大変らしく大量生産ゎ出来ないそうなんで、
前もって電話で予約していった方が絶対にいいです。
今回も電話したら17時以降の焼きあがりになってしまうのですが..との事。
もちろん、それでも欲しいものゎ欲しいんでw
呆れ顔のダリン運転でトトロをお迎えに行きました。

20100206-1
素朴で温かみのあるお店からゎ、
ふわ~っとバターのいい香りが漂ってきています。

20100206-2
ショーケースの中に飾られてたお店のオブジェ*
おひげのオーナーがシュークリームを作っています

このシーズンに購入できるのゎ3匹?3頭?3人?のトトロたち。
えぇ!もちろんっ全員w連れて帰りました~♪

シンプルな白い箱を開けると..?

20100206-3
ぱかっ!!

カスタード&生クリームのトトロ
ストロベリークリームのトトロ
チョコレートクリームのトトロ
のお出まし~

20100206-4
ご一行さまをお皿にのせてキノコのクッキーと共に記念撮影っ
う~!めっちゃかわいいやん(/▽*\)~♪
手作りなんで表情もひとつひとつ微妙に違っていたりするのが、
とても愉快です。

こんなにかわいいんだもん!
食べるの..躊躇するよね?
でも、まりあの事だからこんな残酷な事を..。(爆

きゃ~!!

20100206-5
●カスタード&生クリーム●
バニラビーンズ入りのカスタードクリームと新鮮な生クリームをベストミックス。
国産オーガニックの小麦独自の香ばしいシュー皮がおいしさを引き立てています。

20100206-6
●ストロベリークリーム(1~5月)●
和歌山県産の“さちのか苺”と新鮮な生クリームをミックス。
グラニュー糖と苺リキュール以外は何も加えず、苺本来の味と香りを楽しめます。

20100206-7
●チョコレートクリーム●
ビタースイートで上品な香りと酸味が特徴の、産地限定のカカオ豆100%で
作られるチョコレートを使用。繊細で味わい深いクリームに仕上がっています。

シュー皮ゎ“ふにゃふにゃ系”でゎなくパリッとしてる“ハード系”です。
トトロの体内wの部分にクリームがたっぷり入っていて、
やさしいあまみのクリーム。
原料にもこだわりをもっていて、
出来るだけ国産のものを使用しているとか。
リキュールゎ国産品が少ないため輸入品を使っているそうです

お迎えにあがってからおくちに入るまでえっらい時間がかかるw
なかなかもったいなくて食べられないし、
記念撮影もしなきゃだからね

「ねぇ~まだぁ?もぉいい??」と
ダリンのあきれた声がリビングに虚しく響いたよ(爆

別窓 | *Sweets | コメント:0 | トラックバック:0 |
| *in my Life Ⅱ | NEXT