Neko

*in my Life Ⅱ 2012年01月
FC2ブログ
日頃のMARIAワールドを気ままに気まぐれに..
Salon du Chocolat 2012 そのに*
2012-01-28 Sat 08:12
もーねー♪
パティシエ、ショコラティエさんたちがとってもフレンドリーで、
カタコトのフランス語、英語..(ってか単語;
でお話させてもらったり、
握手してもらったり、
サインしてもらったり、
写めしてもらったり、
ウインクしてもらったり(ぉ!
はぐはぐしてもらったり(..マテw

でも外国人の方って変ないやらしさがないんだよねー!
行動がとってもスマートで*

20120128-1
今回のHITゎダンディなこのお方
『ジョージ・クルーニー』ぢゃなくw
パスカル・ル・ガックさん。

高級ショコラトリーとして名高い、
ラ・メゾン・デュ・ショコラ(LA MAISON DU CHOCOLAT)の
クリエイティブ・ディレクターとして25年にわたり活躍された方です。
2008年に独立し、Paris郊外のサンジェルマン・アン・レーにショコラブティックをOPEN。
ショコラ界のミシュランとも呼ばれている、
“CCC(クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ)”でゎ最高の5タブレットを
3年連続で獲得してるショコラ界最高峰に立つひとり..という、
結構すごいお方です

腰に手を回された(爆
2ショット写真もあるんだけど、
よだれぢゅるりな(*ノ▽ノ)
かなり不気味にゆるんだ微笑みを浮かべる『獣』がいるので←アタシダヨw
ここでゎ割愛っ
しっかりおいしそうなボンボンショコラをお買いあげ

20120128-2
こちらゎ毎年Lovelyなディスプレイのスイスブランド『Laderach(レダラッハ)』
スイスのチョコレートらしくミルクやクリームそしてナッツやドライフルーツが、
ごろごろと入っています。
優しい時でいい意味で万人受けするブランドだと思う。
“ショコラ”というより“チョコレート”っていう位置づけ*

おなじくかわいい ( ̄。 ̄=)パティシエのエアリスくんゎ、
今回来日していないんだけど、
違うパティシエの方が来ていて、その方がとってもユニーク!
ってか“毒舌っ!”w
人のおなか見てさー「Baby?
とか聞くんだよ~

違うわい!腹の中ゎ“Sweets”っ!

ここのブースを通りかかるたびにパンフにサインしたがるしw
また来年も会いたいなぁ☆

こちらでゎ今回もまりあの大好きなミルキーなホワイトチョコレートに、
アーモンド、ピスタチオ、オレンジピールが入った、
“Pure-delight ナッツ&フルーツ”をお買いあげ~!
食べ応えがあって歯ざわりのいいアーモンドにピスタチオ..
最後にオレンジピールのさわやかな風味がおくちの中に広がります。

20120128-3
いつも買いすぎて食べるのが大変になるので、
今回ゎあらかじめ購入したショコラたちをピックアップ。
それでもいざ出かけてみると..
目移りしまくり売切れまくり( ̄Д ̄;;

購入した品数も......
よく我慢したほうだと思うのよ?(言い訳スタート(*ノ▽ノ)

それでも“諭吉”が羽をつけて飛んでいきましたぁw

スポンサーサイト
別窓 | *Travel&Play | コメント:0 | トラックバック:0 |
Salon du Chocolat 2012 そのいち*
2012-01-27 Fri 20:55

20120127-1

不完全燃焼なランチの後ゎ、
楽しみにしていた年1回のイベント♪
Paris発のチョコレートの祭典『サロン・デュ・ショコラ2012』@伊勢丹w

今年で10周年の会場にゎ、
フランスをはじめ、ベルギー、イタリア、ドイツ、スイス..。
そして日本などから各国のトップブランドや
M.O.F(フランス国家最高職人)、
権威あるルレ・デセール会員のショコラティエやパティシエ、
そして初登場となるラグジュアリーなメゾンやホテル、
門外不出の老舗、注目のショコラティエなどが一堂に集結します。
ショコラティエやパティシエ約40名が来場。

20120127-2
しょっぱなからこのボンボンショコラのディスプレイ!
も~テンション上がるわぁ

会場へ入るとうわーすごい熱気っ!
ショコラを求める人たちがパンフレットを片手に、
あっちやこっちと右往左往~

20120127-3
こちらゎ高度な技術でさまざまな素材をジュレ化し、
挟んだガナッシュを得意とする『Fabrice Gillotte(ファブリス・ジロット)』のブース。
今年ゎくまちゃん型のショコラが発売されるそうで、
入口にゎこんなでっかいくまちゃんのお出迎え!めんこいっ

20120127-5


20120127-4
『JEAN-PAUL HÉVIN(ジャン=ポール・エヴァン)』
に飾られているショコラのオブジェゎ
毎年本当に繊細に作られています。
エヴァン氏ゎ世界トップクラスのショコラティエ*
ご本人もダンディで、でもとっても気さくな方ですよ

20120127-6-1
そしてこちらゎ女性シェフならでゎの精細なディスプレイ、
『Christine Ferber(クリスティーヌ・フェルベール)』
“コンフィチュールの妖精”として知られるフェルベールさん。
コンフィチュールとならび、
独特な感性から生みだされる、
アルザスらしいフルーツやスパイスを使ったショコラゎ、
味ゎもちろん、デザインの美しさにも定評があります

20120127-7
『Pralus(プラリュ)』のコーナーでゎ、
ショコラアーティストのフルール・ジェルサレミさんが、
“愛”をテーマにした絵をショコラに描いています。

20120127-8
細かっ!!
極細筆やつまようじなどを使って描かれていて、
ショコラに直接手描きで描いているとは思えない美しい絵でした


*つづく
別窓 | *Travel&Play | コメント:0 | トラックバック:0 |
なんだかなぁ..のランチw
2012-01-26 Thu 23:51

20120126-6

Salon du Chocolatへ出陣する前に、
青山にある『Velours(ベロア)』でランチ*
なーんかぐるぐるぐるぐる..;
迷路のいき止まりみたいな場所にあるお店。
サービスのおにいさんゎチャライ系で、
ロン毛で韓流タレントみたいに華奢な人..。ときめかない
なんだか場末のホストくんっぽw

実ゎこのランチ
あるクーポンサイトで購入したものなんだけど、
お店やメニューに対してツッコミどころ満載なお店でした ( ̄。 ̄=)

以下どうでもこうでも愚痴っ!w

画像左側が紹介されていた写真、
右側が実際の写真、
比較してその違いをお楽しみください(爆

20120126-7
お店のインテリアもチャライ?

ソファーにおしりが埋まっちゃって(*ノ▽ノ)
とってもごはんが食べづらいわぁ~♪
「でっかいケツだからだろっ!」っていうツッコミゎなしね(爆
このお店、嘗てあの“マイケル・ジャクソン”が貸し切った事で有名なんだそう。

か..嘗て..ね?
このこのお店のインテリアゎバブリーな時代の名残なんだろうね。
見本の写真ゎ..これ多分ウェディングパーティー
かそういう時のインテリアだと思う。

そしてこちらがランチメニュー

20120126-8
○スープ
熟成したかぼちゃの旨味が最大限に引き出された、
バター、生クリーム未使用の特製ポタージュスープ

→味ゎまあまあ。でもカップスープ?w
せめてもぉちょっと綺麗にカップに注いでよ~( ̄_ ̄;)

○サラダ(画像なし)
《グリーンサラダ》
旬の有機野菜とハチミツを使用した、
特製バルサミコドレッシングが絶妙に絡み合う一品。

→レタス系の葉っぱが数枚+カットオレンジ
セットでついてるサラダって程度。
そんな“一品”ってほどの料理?でもない。

20120126-9
○メイン
《ヒナ鶏モモ肉のポアレ ジュードビアンドバジル風味 リーオーピラフ(バゲット付)》
香ばしく焼き上げたヒナ鶏のモモ肉を、
数種類の食材を数日間煮出して仕上げた特製ソースで彩り、
旬の野菜フリットとフレンチピラフを添えた香り豊かな一品

→お肉ゎ柔らかいけどしっかりしていて力強い味。まあまあ。
でもさー野菜のフリットなんて全然ないよ?w
バゲットも市販のもの(多分)をカットしてあっためてるだけ。

20120126-10
○デザート(3種類から1種をチョイス)

《クリームブリュレ ゼストオランジュ グランマルニエ》←品切れ;
《ガトーフレイズ オー クレムシャンティ グランマルニエ》←品切れ;;

《シュー ア ラ クレムショコラ グランマルニエ》
グランマルニエと融合したビターなチョコレートクリームを、
ココア風味のシュー生地で包み込んだ一品。

→業務用(っぽいw)の長方形ケーキに、
ちっこいシュークリームがふたつzzz
ソースのデコレーションのセンスもイマイチ..とほほ( ̄― ̄°)

○コーヒーor紅茶


このお店ゎむしろランチなんかやんないで、
夜のクラブ営業だけのほうが良いのでゎ?
その方がテンション上がると思うよ?店内ゎなんかエロいし(謎笑っ☆


別窓 | *Restaurant&Bar | コメント:0 | トラックバック:0 |
PAPABUBBLE(パパブブレ)
2012-01-26 Thu 18:08
今日ゎ楽しみにしてた『Salon du chocolat』へ。
その前に行きたいお店があったので、
早めに家を出て先に行ってきました。

20120126-1

東京の中野にある大好きなお店の『PAPABUBBLE(パパブブレ)』

世界で12店舗しかない手作りのキャンディショップです。
本店はスペインのバルセロナ。
日本にゎ東京に2店舗。
そして最近、横浜にもオープンしたそうです

20120126-2
店頭のショーウィンドゥにゎ..
飴で出来た“グラス”が飾られていました。
すごく繊細!!
職人さんの感性の豊かさが感じられます。
ショーウィンドウのディスプレイゎ、
シーズンによって変わるみたいです

20120126-3
お店の中でゎおにいさんたちが実演しています。

「ご試食どうぞ~!
と出来たてのパイン味のキャンディをもらって..。
キャンディを頬張りながら見学Chuっ*
出来たてのキャンディゎまだほわ~っと温かい

おにいさんたちゎ手際よく飴をのばしたり、
叩いたり、丸めたり..。

20120126-4
「店内で写真を撮っていいですか?」って言ったら、
「どうぞ~!こっちも撮ってください♪」って、
わざわざショウケースの中を、
見やすいようにしてくれました

キラキラ試験管に入ってるものや、
キャンディで作られてる指輪..。
そしてなんと“入れ歯”!?

なんで入れ歯なんだろう??(; ̄ー ̄川 w

20120126-5
店内にはカラフルでいろんなキャンディがいっぱい!
様々な種類の袋詰めがずらり♪

眺めてるだけでも楽しいんだよー(*´∇`*)

別窓 | *Sweets | コメント:0 | トラックバック:0 |
どんど焼き祭り*
2012-01-16 Mon 07:47
今日ゎお正月のお飾りをおさめに“どんど焼き”へ行ってきました♪

“どんど焼き”とゎ、
神事に関係がある正月を迎える為に飾った門松やしめ飾り、
またお守りなどを持ち寄って神社で焼いていただく行事です。
感謝の気持ちを込めお焚き上げをして、
神様をお送りします。

20120115-1
前導が竜笛を吹きながら、
御神火とともに神職様が斎場に入ってこられます。

20120115-2
参列者・御焚き上げの窯のお祓い、
お清めをして神事が始まります。
御神前、窯、参列者の順にお祓いしていただきます。

20120115-3
御神火が点火されいよいよどんど焼きが行われます。

20120115-4
御神火が点火されると神職様たちが窯の周りを囲むように並び、
『大祓(おおばらい)』が奏上されます。
宮司様ゎ窯の前に立ち、
祈願串を御焚き上げします。
火は徐々に大きくなり、
窯の回りは想像以上の温度になるそうです。

宮司様による干支についてのお話があり焼納祭終了後、
お神酒やお餅などが参拝者に振舞われ、
感謝の気持ちを込め、お焚き上げをした御神火を使って、
いただいたお餅を焼いて食べることが出来ます

20120115-5
大混雑っ!
まりあたちゎ餅焼き場の近くにいたので(計算済みw)
すぐにお餅を焼くことが出来ました♪

20120115-6
お餅が焼けるとテントの中で、
お醤油(あまいおしょうゆもあったよ)をつけてくれたり、
海苔を巻いてくれたりします。
テントの中ゎ香ばしい匂いでいっぱい

20120115-7
このお餅を食べると健康・除災招福・長寿延命なんだって
焼いたお餅ゎとてもおいしかったよ!

来年も参加したいけど、
来年の15日ゎ平日なんだよねぇ..
もう少し近かったらいいのになぁ..

別窓 | *Life | コメント:0 | トラックバック:0 |
おんせんの湯気と苛立ちの湯気w
2012-01-09 Mon 22:04
今日から1泊で鬼怒川温泉へ。

本当ゎ年末に泊まりたかったんだけど、
ダリンが29日まで仕事だったし;
多くの旅館ゎ満室だし;
それに仕方ないけど、あの年末の料金には嫌気がさしちゃう
なんで同じサービスで10000ゑんプラスとか..

そしたらあるクーポンサイトで今まで宿泊した事のある旅館が
格安で提供されてて..。

プランの内容も悪くないし、
何回も行った事があるからお得感とかわかるぢゃん?
んな訳で、
今年ゎ年明け温泉格安プランとなった

旅館へゎチェックイン時間の15時ちょっち前に到着
建物ゎ昔ながらの概観なのに、中に入るとスタイリッシュな造り。
年配客が減ったから、
若いカップルの子たちなんかを来させる狙いなのかな?..。
なーんかロビーにゎ若いカップルがいっぱい。

そしてしょっぱなのチェックインからトラブル発生

事前にクーポンサイトで宿泊クーポンを購入して、
既にもぉカードで支払いも済んでいるのに、
フロントでチェックインのサインをしていたら、
「今日ゎ休前日になるんで4000ゑんのアップになります」だと。

はぁ??

確かにクーポンサイトの細かい説明書きにゎ、
休前日ゎ4000ゑんとなってた。
でも宿泊する日の価格を見ると4000ゑん引きの表示になってるんで予約したのに..。
そしてしっかり確認メールにも4000ゑん引きの価格。

でもフロントの従業員が「説明書きが出てるんで..」と4000ゑんプラスの一点張り。
その印刷してきた確認メールの説明書きに蛍光ペンで色をつける始末;
だったらなんで一緒に表示されている、
その“4000ゑん引きの宿泊代金”にゎ色つけないの?

っんとにその時ゎ頭にきちゃってさぁ

もぉ~ぶっちゃけ帰っちゃおうかな..とか思ったんだけど。

そこへ責任者らしき人が来て事情を話したら、
すんなり最初に払った代金でOKだと。
その後、お部屋に通されて少し経ったら支配人らしきの男性が来て、
予約サイトに記載していた宿泊料金ゎ旅館側の入力ミスだと謝罪。
お詫びの言葉と名刺を置いていって、
なにかあったらすぐに呼び出してくださいと。

もぉ~ほんとあのフロントのオンナむかつくわぁ;;;

20120108-1
今日、お泊りするのゎエキゾチックな雰囲気の“和ジアンルーム”
以前、宿泊した事のあるスタンダードルームよりグレードアップされてるお部屋。

所々にオリエンタルなアイテムがあってかわいらしいし、
緑茶だけでなくハーブティーなんかも用意されていました。
でもこれでスタンダードルームより4000ゑんも高かったら泊まらないかもw

お部屋でダリンにマシンガンのように不満をたらたら言って(*ノ▽ノ)
頭から湯気がたったまま大浴場行ったらカリカリきてたからか、
“お着替え”お部屋から持ってくるの忘れちゃうし(..マテ
でものーんびり露天風呂でプカプカおしり浮かせながらw
ぞうあざらしごっこしてたら、
カリカリしてたのがゆるゆるふやけモード

ほんと単細胞生物まりあデス(爆

20120108-2
その後ゎお楽しみの夕食です

夕食ゎお食事処『都味喜(つみき)』にて。
清潔感があって1ヶ所ずつ暖簾で仕切られているので、
ゆったり食事が楽しめます。

~メニューゎこんな感じ*

○造り まぐろ、鯛、蒟蒻刺し
○煮物 炒り豆腐、田舎カレー煮、茄子おぼろ煮、湯波と水菜煮浸し、
    里芋田舎煮、野菜の酢漬け、煮たまご、豚肉と蒸し野菜のピリ辛ソース、牛筋煮込み
○焼物 鮎一夜干し、下野湯波巻餃子
○鍋物 栃木牛のすきやきorしゃぶしゃぶ
○酢物 野菜のカルパッチョ、湯波揚げだし風
○揚物 海老or蟹爪の揚げもの、鶏のから揚げ
○食事 白飯
○御椀 あら汁
○香物 胡瓜、大根、人参、水菜からし合え
○大豆コーナー 木綿豆腐、絹ごし豆腐、おぼろ豆腐、枝豆豆腐、生湯波
○水菓子 デザートコーナー

メインゎ栃木牛のしゃぶしゃぶ
そしてその他のお料理ゎ自分たちで好きなものを好きなだけ楽しめるビュッフェスタイル。
高級な素材ゎそんなに使われていないけど、
ボリュームたっぷりでどれも食べやすい料理になっていました♪

20120108-3
食事の後ゎ旅館から歩いて2~3分のところにある、
貸切露天の『鬼燈亭(ほおずきてい)』へ。

20120108-4
離れ風の造りの室内は、畳敷きの広間と浴室とが平らにあるため、
まるで畳部屋にお風呂があるような感じで、
湯あがり気分を畳の上でのんびりと味わうことができます

お部屋に帰ると仲居さんがふかふかのおふとんを敷いてくれていました。
この部屋でゎトルマリン原石枕とバランスタイプマットレスを使用するそうで、
枕とマットレスゎ各部屋によって違うんだとか。
部屋ごとのテーマに合わせた快眠グッズだそうで、
なんで和ジアンルームがトルマリン+バランスタイプなんだかよくわからんけど、
寝心地良いからどうでもw

“屁”理屈の多かった1日でしたが、
ダリン曰く、気持ちよく寝息たてて寝てたそうですw

翌日..*


もーにんっ
今朝ゎ少し早めに起床して、大浴場へ..。
夜と朝、貸切露天も合わせて、
合計で3回温泉を楽しみましたぁ♪
泉質はアルカリ性単純温泉で透明無味無臭なお湯です。
ボディローションつけなくてもお肌ちゅるちゅるになったよー

朝食も昨夜とおんなじお食事処で。
“和洋バイキング”ってなっていたんだけど..
(。・_・)ん?
他の宿泊客のトレーを見てみると和食しかないような..?
そしたらこのお食事処の裏にある宴会場みたいなお部屋に、
パンや卵料理などの洋食がありました。
案内係りに聞いてはじめてわかったんだけど、
入口のところで宿泊客に言ってくれなきゃあの場所ゎわかんないよ~
なんで私が他のお客さんに、
「あっちに洋食もありましたよ!」って教えてるんだw

20120109-1
まりあゎ洋食のあさごあん!

“アルプスの少女ハイジ”に出てきたような、
ふかふかの白パンがおいしい♪
きっとペーターのおばあさんが喜ぶなぁw
そのままバターをつけたり、
ナイフで半分に切れ目を入れてサラダやハム、
スクランブルエッグを挟んで楽しみました

20120109-2
朝食後、チェックアウトまでまだ時間があるので、
お部屋から向かいに見える足湯まで、
お散歩がてら行きました
旅館から歩いて5分くらいの場所にありゅのよ。

20120109-3
建物にゎ『鬼怒子(きぬこ)の湯』と書かれています。

20120109-4
足湯の前で鬼怒子ちゃんがお出迎え..こ。こえ~!

20120109-5
わーい!\(^o^)/
朝早いからか誰もいないやぁ♪

足湯の利用はもちろん無料。
鬼怒川の清流を見下ろしながら、
足湯を楽しむのが最高です。
ふたりで独占してるとちょっとお得な気分
他愛ない話や冗談を言いながら足を温めていると、
どんどんどんどん身体もぽかぽかしてきます

この後、旅館をチェックアウトしたんだけど、
前日チェックインの時のオンナがフロントにいたw

目が合ったらなんか裏へ引っ込んじゃったんですけど?
ほんとやーねぇ!オンナって。。(←オマエもな?って声が聞こえてきそうですがw

なんだかんだあった1泊旅行だったけど、
概ねw楽しい時間になりましたとさ。
ここの旅館ゎしばらく宿泊しそうもないけど..ねぇ

別窓 | *Travel&Play | コメント:0 | トラックバック:0 |
| *in my Life Ⅱ |