Neko

*in my Life Ⅱ 2012年06月
FC2ブログ
日頃のMARIAワールドを気ままに気まぐれに..
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
お台場散歩から痛い生活のはじまり;
2012-06-23 Sat 20:49
父の葬儀やら納骨式などが終了しやっと落ち着いて、
今日ゎお台場方面へお散歩

都内でも高速乗って、
高速が渋滞してなきゃ20分くらいで到着しちゃう♪

お台場といえば若い世代w 
に人気のあるスポットだけど、
場所によってゎ閑散としていて穴場の場所も多いです。

最初に立ち寄ったココにも...わぁ人いねぇ!!(爆

20120623-1
『ホテルグランパシフィックLE DAIBA』内にあるジェラートのお店、
“Donatellos(ドナテロウズ)”です。
明るいガラス張りの店内で、
店外にもテーブルセットがあって、
これからの季節だったらここで食べるのもいい感じ*

ドナテロウズっていったら私が小学校高学年の時ぐらいかなぁ..(古っ!
日本にはじめて出店した時の憧れのお店でw
“アイスクリーム”でゎなく“ジェラート”っていう響きが新鮮だったんだろうね

20120623-2
私がオーダーしたホワイトクリーム+キウィのフレーバー
適度に空気を含んだジェラートゎ、
さっぱりとしていてあますぎず、なめらかな食感です。
ホワイトクリームゎバニラビーンズの上品な香り。
キウィゎキウィそのものを食べてるような*

ジェラートを楽しんだ後ゎ、
穴場でゎないw 『ダイバーシティ東京プラザ』へ。

20120623-3
目的の場所ゎココ↑
ダイバーシティ内にある、
揚げたてのポテトチップスが楽しめる、
カルビーのアンテナショップ“カルビープラス”です

揚げたてのポテトチップスの他にも、
じゃがりこもどきの『ポテリコ』なんていうのもあったよ。
店内でゎ他にもさまざまなカルビーのお菓子が買えます。

20人近く行列してたから行列嫌いのダリンゎいったん、
「(食べるの)やめよう;」って
でもやっぱり食べてみたい気持ちが勝ったのかw
「やっぱ並ぼっ♪」って..まったく気まぐれだなぁ

20120623-4
店頭にあるディスプレイ。
キャラクターの“ポッタ”がLovely
じゃがいもくんゎ北海道産☆
ポテトチップスゎ「うす切り」と「厚切り」を選択出来ます。

20120623-5
こちらゎ揚げてる様子。
ひたすらスタッフがポテトを揚げまくっています。
やけどしないように気をつけてくだちゃい

店内でもイートイン出来たんだけど混雑してるので、
でっかいガンダムの見える広場で食べました。

20120623-6
以前も見たことあるから、
目新しさゎないがw

とりあえず...ガンダムの~!

20120623-7
前と。

20120623-8
後ろ。w
大きさがわかるかな?

20120623-9
こっちがガンダムより重要な(..マテw
あつあつ揚げたてのポテトチップス\(^O^)/
うす切り+しおバター味
厚切り+2種のチーズです。
このほかにロイズチョコレートがかかったものもありました。

出来たてのアツアツのポテトチップスゎやっぱおいしーい!
ただ、冷めてしまうと市販のポテトチップスになりますw
まぁダリン曰く、
会社の同僚や後輩に話すネタにゎ十分な内容だと(*ノ▽ノ)

ジェラート食べて、
でっかいガンダム見ながらポテトチップス食べて、
満足マンゾーだったけど帰りの車で大変なコトが(泣

だいぶ前から痛かった、
腰からおしりにかけて激しい痛みがぁ~!

とりあえず“もしもの時の”鎮痛剤や
いつも使用してる液体ジェルを持っていってたんだけど、
この日ゎ使用しても全然治んない..。

この日から私の『腰椎椎間板ヘルニア』LIFEが始まるのでした。
(後追い更新だから言えるこの事実( ̄_ ̄;))

スポンサーサイト
別窓 | *Travel&Play | コメント:0 | トラックバック:0 |
父の葬儀でわかったこと
2012-06-09 Sat 11:19
先月退院し、自宅で療養していた父が亡くなりました。

週に数回、病院のドクターが訪問診察しに来てくれるんだけど、

「この状態じゃ入院させなきゃダメだ!」言われ、
そのまま救急車を呼んで入院。

レントゲンを撮ると肺が真黒で異常がみられ、
もう長くないだろうと..。

ちょうど入院させたその夜にこっちへ状況を伝えに母と弟が来て。
そしてあくる日の早朝に電話で「亡くなった」と
知らせが入りました。

長くはないと言われたけれど、
まさかその翌日に亡くなるとは母も思っていなかったようで、
その後は本当に大変でした。

長い間寝たきりの父だったので、
「身内だけで小さく(葬儀)をやりたい」と母の希望があり、
通夜式は行わず、遺族・親族・友人などの本当に近しい関係者だけで、
告別式と火葬を一日で行う葬儀形式を選んだのはいいんだけど..。

葬儀には行った事があるのにいざ自分の身内の葬儀となると、
わからない事がいっぱいあって、
正直悲しい気持ちよりもこっちに頼ってくるばかりの怒りと、
なにも知らなかった戸惑い..うんざり感でいっぱいになったりして。

一度決定したものも変更しなければならないものが
たくさんあったり。

最初ゎ家族だけ..って言っていたのに結局は、
親戚一同、友人、弟の会社関係なんかが来ることになって、
用意していた品物が追加追加..2度3度と変更;

また檀家であるお寺との打ち合わせ、
戒名をつけてもらうのに60万..(こそっ)かかるなんて知らんゎ!
それにお布施や御車代..御膳料;;

頭から煙が出そうになりました。

それでもみんなからは「いい葬儀だった」「むこうで喜んでくれてる」
なんて言ってくれたのでよかったのかもしれませんが。

それにしても亡くなってからの病院の対応も、
やっぱり疑問が残るものでした。

霊安室に移動してくれるわけでもなく、
いちばん端っこの個屋に移され何回も

「いつ葬儀社が来てくれる?」
「何時ごろ葬儀社が来てくれる?」ばかり。

要は早く出ろ!って事なんだろうけどね。

父が入院してた時に暴れたなんて看護師が言っていた時、
検査でもしてくれていたら、
もしかしたらまた違った結果になっていたのかも。

20120612-1

こちらゎ話を聞いて友人がわざわざ送ってきてくれました。
煙の少ない上品でやわらかな梅や桜の香りのするお線香です。
「煙が多いと肺が悪かったお父さんが“けむい”と思って..」と。
そんな事を思える人が性格悪いわけないっしょ?w

この出来事がきっかけで、
自分の将来、自分が死ぬ時を結構真剣に考えるようになりました。
全然興味なかったけど「お墓はどうしよう」とか..ね。

別窓 | *Life | コメント:0 | トラックバック:0 |
| *in my Life Ⅱ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。