Neko

*in my Life Ⅱ 榮太郎總本舗の榮太郎飴
FC2ブログ
日頃のMARIAワールドを気ままに気まぐれに..
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
榮太郎總本舗の榮太郎飴
2011-11-23 Wed 19:30
先日、ちょっち風邪気味な私が、
ある友達とお電話

聞いてほしいことがあるって、
いつもの如くw マシンガントーク(*ノ▽ノ)
数日後、その友達からのお届け物が届きました

喉がちょっとガラっていたのに話を聞いてくれたって、
気を遣ってくれてこんなプレゼントを..*。

予想もしていない(爆
プレゼントに感動っ~!

20111123-2
榮太郎總本舗の榮太郎飴だぁ

安政4年に創業し、2007年に創業150年を迎えた榮太郎總本舗。
その代表として江戸時代から親しまれている榮太郎飴ゎ、
平たい円形の缶に入った三角形の形が特徴。
この飴の形にゎ、誤って口の中を切らないようにという配慮と、
飴の欠けを防ぐ工夫が凝らされています。

普段、私が口にしてるスーパーなんかで購入している飴ちゃんとゎ違って、
糖蜜純度が高いから、いくつ舐めても舌が荒れないうえに、
飴特有のまったり感が口の中に残らずさっぱり
カリっと噛んでも歯につかない。

独特の風味とコクが、
昔懐かしい飴の魅力を伝えてくれます。

外出する時なんかもこのレトロな飴ちゃんの缶かんwを
バッグの中に入れておくのもなんとなくお洒落っぽい

明治・大正時代にゎ京都の祇園をはじめ、
関西花街の芸妓の間で、
「榮太郎飴を唇に塗ってから紅をつけると、
唇が荒れずに照りが出る」と大ブーム。
おかげで江戸に行く旦那衆ゎ、
馴染みの芸妓に飴をせがまれて大変だったとか..。

ひとつ味見をするとまた次の缶のふたを開けてしまうw
とってもおいしい飴でしたぁ

お気遣い本当にありがとう!うれしかったです!!
スポンサーサイト

別窓 | *Present | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ゆきだるまー☆ | *in my Life Ⅱ | 手作りのPresent☆>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| *in my Life Ⅱ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。