Neko

*in my Life Ⅱ おんせんの湯気と苛立ちの湯気w
FC2ブログ
日頃のMARIAワールドを気ままに気まぐれに..
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
おんせんの湯気と苛立ちの湯気w
2012-01-09 Mon 22:04
今日から1泊で鬼怒川温泉へ。

本当ゎ年末に泊まりたかったんだけど、
ダリンが29日まで仕事だったし;
多くの旅館ゎ満室だし;
それに仕方ないけど、あの年末の料金には嫌気がさしちゃう
なんで同じサービスで10000ゑんプラスとか..

そしたらあるクーポンサイトで今まで宿泊した事のある旅館が
格安で提供されてて..。

プランの内容も悪くないし、
何回も行った事があるからお得感とかわかるぢゃん?
んな訳で、
今年ゎ年明け温泉格安プランとなった

旅館へゎチェックイン時間の15時ちょっち前に到着
建物ゎ昔ながらの概観なのに、中に入るとスタイリッシュな造り。
年配客が減ったから、
若いカップルの子たちなんかを来させる狙いなのかな?..。
なーんかロビーにゎ若いカップルがいっぱい。

そしてしょっぱなのチェックインからトラブル発生

事前にクーポンサイトで宿泊クーポンを購入して、
既にもぉカードで支払いも済んでいるのに、
フロントでチェックインのサインをしていたら、
「今日ゎ休前日になるんで4000ゑんのアップになります」だと。

はぁ??

確かにクーポンサイトの細かい説明書きにゎ、
休前日ゎ4000ゑんとなってた。
でも宿泊する日の価格を見ると4000ゑん引きの表示になってるんで予約したのに..。
そしてしっかり確認メールにも4000ゑん引きの価格。

でもフロントの従業員が「説明書きが出てるんで..」と4000ゑんプラスの一点張り。
その印刷してきた確認メールの説明書きに蛍光ペンで色をつける始末;
だったらなんで一緒に表示されている、
その“4000ゑん引きの宿泊代金”にゎ色つけないの?

っんとにその時ゎ頭にきちゃってさぁ

もぉ~ぶっちゃけ帰っちゃおうかな..とか思ったんだけど。

そこへ責任者らしき人が来て事情を話したら、
すんなり最初に払った代金でOKだと。
その後、お部屋に通されて少し経ったら支配人らしきの男性が来て、
予約サイトに記載していた宿泊料金ゎ旅館側の入力ミスだと謝罪。
お詫びの言葉と名刺を置いていって、
なにかあったらすぐに呼び出してくださいと。

もぉ~ほんとあのフロントのオンナむかつくわぁ;;;

20120108-1
今日、お泊りするのゎエキゾチックな雰囲気の“和ジアンルーム”
以前、宿泊した事のあるスタンダードルームよりグレードアップされてるお部屋。

所々にオリエンタルなアイテムがあってかわいらしいし、
緑茶だけでなくハーブティーなんかも用意されていました。
でもこれでスタンダードルームより4000ゑんも高かったら泊まらないかもw

お部屋でダリンにマシンガンのように不満をたらたら言って(*ノ▽ノ)
頭から湯気がたったまま大浴場行ったらカリカリきてたからか、
“お着替え”お部屋から持ってくるの忘れちゃうし(..マテ
でものーんびり露天風呂でプカプカおしり浮かせながらw
ぞうあざらしごっこしてたら、
カリカリしてたのがゆるゆるふやけモード

ほんと単細胞生物まりあデス(爆

20120108-2
その後ゎお楽しみの夕食です

夕食ゎお食事処『都味喜(つみき)』にて。
清潔感があって1ヶ所ずつ暖簾で仕切られているので、
ゆったり食事が楽しめます。

~メニューゎこんな感じ*

○造り まぐろ、鯛、蒟蒻刺し
○煮物 炒り豆腐、田舎カレー煮、茄子おぼろ煮、湯波と水菜煮浸し、
    里芋田舎煮、野菜の酢漬け、煮たまご、豚肉と蒸し野菜のピリ辛ソース、牛筋煮込み
○焼物 鮎一夜干し、下野湯波巻餃子
○鍋物 栃木牛のすきやきorしゃぶしゃぶ
○酢物 野菜のカルパッチョ、湯波揚げだし風
○揚物 海老or蟹爪の揚げもの、鶏のから揚げ
○食事 白飯
○御椀 あら汁
○香物 胡瓜、大根、人参、水菜からし合え
○大豆コーナー 木綿豆腐、絹ごし豆腐、おぼろ豆腐、枝豆豆腐、生湯波
○水菓子 デザートコーナー

メインゎ栃木牛のしゃぶしゃぶ
そしてその他のお料理ゎ自分たちで好きなものを好きなだけ楽しめるビュッフェスタイル。
高級な素材ゎそんなに使われていないけど、
ボリュームたっぷりでどれも食べやすい料理になっていました♪

20120108-3
食事の後ゎ旅館から歩いて2~3分のところにある、
貸切露天の『鬼燈亭(ほおずきてい)』へ。

20120108-4
離れ風の造りの室内は、畳敷きの広間と浴室とが平らにあるため、
まるで畳部屋にお風呂があるような感じで、
湯あがり気分を畳の上でのんびりと味わうことができます

お部屋に帰ると仲居さんがふかふかのおふとんを敷いてくれていました。
この部屋でゎトルマリン原石枕とバランスタイプマットレスを使用するそうで、
枕とマットレスゎ各部屋によって違うんだとか。
部屋ごとのテーマに合わせた快眠グッズだそうで、
なんで和ジアンルームがトルマリン+バランスタイプなんだかよくわからんけど、
寝心地良いからどうでもw

“屁”理屈の多かった1日でしたが、
ダリン曰く、気持ちよく寝息たてて寝てたそうですw

翌日..*


もーにんっ
今朝ゎ少し早めに起床して、大浴場へ..。
夜と朝、貸切露天も合わせて、
合計で3回温泉を楽しみましたぁ♪
泉質はアルカリ性単純温泉で透明無味無臭なお湯です。
ボディローションつけなくてもお肌ちゅるちゅるになったよー

朝食も昨夜とおんなじお食事処で。
“和洋バイキング”ってなっていたんだけど..
(。・_・)ん?
他の宿泊客のトレーを見てみると和食しかないような..?
そしたらこのお食事処の裏にある宴会場みたいなお部屋に、
パンや卵料理などの洋食がありました。
案内係りに聞いてはじめてわかったんだけど、
入口のところで宿泊客に言ってくれなきゃあの場所ゎわかんないよ~
なんで私が他のお客さんに、
「あっちに洋食もありましたよ!」って教えてるんだw

20120109-1
まりあゎ洋食のあさごあん!

“アルプスの少女ハイジ”に出てきたような、
ふかふかの白パンがおいしい♪
きっとペーターのおばあさんが喜ぶなぁw
そのままバターをつけたり、
ナイフで半分に切れ目を入れてサラダやハム、
スクランブルエッグを挟んで楽しみました

20120109-2
朝食後、チェックアウトまでまだ時間があるので、
お部屋から向かいに見える足湯まで、
お散歩がてら行きました
旅館から歩いて5分くらいの場所にありゅのよ。

20120109-3
建物にゎ『鬼怒子(きぬこ)の湯』と書かれています。

20120109-4
足湯の前で鬼怒子ちゃんがお出迎え..こ。こえ~!

20120109-5
わーい!\(^o^)/
朝早いからか誰もいないやぁ♪

足湯の利用はもちろん無料。
鬼怒川の清流を見下ろしながら、
足湯を楽しむのが最高です。
ふたりで独占してるとちょっとお得な気分
他愛ない話や冗談を言いながら足を温めていると、
どんどんどんどん身体もぽかぽかしてきます

この後、旅館をチェックアウトしたんだけど、
前日チェックインの時のオンナがフロントにいたw

目が合ったらなんか裏へ引っ込んじゃったんですけど?
ほんとやーねぇ!オンナって。。(←オマエもな?って声が聞こえてきそうですがw

なんだかんだあった1泊旅行だったけど、
概ねw楽しい時間になりましたとさ。
ここの旅館ゎしばらく宿泊しそうもないけど..ねぇ
スポンサーサイト

別窓 | *Travel&Play | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<どんど焼き祭り* | *in my Life Ⅱ | おしりあったかw>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| *in my Life Ⅱ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。