Neko

*in my Life Ⅱ 赤城高原牧場クローネンベルク♪
FC2ブログ
日頃のMARIAワールドを気ままに気まぐれに..
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
赤城高原牧場クローネンベルク♪
2012-04-15 Sun 10:00
今日ゎ『赤城高原牧場クローネンベルク』へ行ってきました。

ここのお隣の場所でこの季節でゎ
2kmにわたって約1,000本のソメイヨシノが南北に並ぶ桜の名所、
“赤城南面千本桜”が開催されるので、
運が良ければ牧場のお散歩プラス桜も楽しめるかな..?と、
ちゃっかりモードw で出かけてみたんだけど..
..
..
..。
うー..日頃のおこないが悪いんだか、
桜満開モードにゎ少し早かったみたい

20120415-1

こちらがクローネンベルクの入口。

20120415-2

ドイツの農村のかわいらしい街並が再現されています。
ハイジやネロが登場しそう..ハイジやネロゎドイツぢゃないけど

20120415-3

くまさんがぶどう採ってましたw

20120415-4

こちらのチューチートレイン「クローネ号」に乗って、
まず最初ゎパーク内をひと巡り。
桜が咲いてないからかパーク内の華やかさがイマイチで、
運転してくれてるスタッフのおじいちゃんもなんか申し訳なさそう

ちょうど1周してきたところで、
羊の放牧場で羊の追込みショーがあるというのでそちらへ移動します。

20120415-5

ひつじさんたちゎ放牧場でばらばらになっています

20120415-6

こちらがひつじさんをまとめていくわんこ
追いかける前はすごく落ち着いてておとなしい。
なでなでしても全然平気っ☆

20120415-7

わんこの動きが早すぎてわんこゎ写ってないけれど
放牧場でばらばらになっていたひつじさんたちを追っかけて、
ひとまとめにしていきます。
口笛ひとつでひつじさんを上手に誘導

20120415-8

ひつじさんたちゎおっかなびっくり
ひとまとめになって囲いの中へ!お見事です

20120415-9

ショー終了後、ヘロヘロになったひつじさんをつかまえてw
毛狩りの時の説明をしてくれました。
この体勢にすると羊は大人しくなって動かないそうです

んで..一方わんこゎ??

20120415-10

あれだけ走ったんだもんね。
水道の下ではぁはぁ..早くお水出してくれモード
がきんちょたちがお水を出してあげると気持ち良さそうに水浴び。

追込みお疲れさまぁ!

追込みショーの後ゎ他の動物くんたちを冷やかしに(..ぉ

20120415-11

ひつじさんの横にゎ性格の悪そうなw
ラマがいたり..。
オスなのになぜか“サクラ”というお名前
興奮すると唾をはくので注意と看板にありました。
ちょっと怖い
ひつじが挑発されてるみたいでちょっちかわいそう;

20120415-12

おうまさんがいたり♪

20120415-13

パリカールwがいたり(めんこい

20120415-14

にわとりさんがいたり..。
こんなんで逃げないのかなぁ?

20120415-15

ジャブジャブ池でゎこんなボートに乗ってw

「沈むんぢゃね?(*´―――――`)」とかいうツッコミ無用

ダリンと漕ぎ漕ぎしてたら..。


20120415-16

池のコイが口をパクパクしてエサをおねだり。
うー..ごめんよぉ
乗る前に買っておけばよかったよぉ~エサ..

池から戻る途中でアルパカを発見
ラブリーフェイスを期待していたんだけど...

20120415-17

ラッキー☆と。

20120415-18

バニラキャラメル☆です。

20120415-19

ふたり..二匹..二頭ゎ夫婦だそうです

ちょっとCMに登場してるミラバケッソとゎ違う感じ^^;

20120415-20
20120415-21

帰りゎイメージと違っていたw
アルパカちゃんのマスコットとかわいらしいお花を買ってもらい*
(。・_・)ん? 
さっきのアルパカちゃんと全然違うやん(*ノ▽ノ)

桜が咲いてなかったのゎちょっち残念だったけど自然豊かで、
のどかな風景と澄んだ空気に包まれながら、
ネイチャー萌えwした楽しい時間になりましたぁ
スポンサーサイト

別窓 | *Travel&Play | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ころんっ♪ | *in my Life Ⅱ | sakura♪さくら♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| *in my Life Ⅱ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。